起業1年目の教科書 今井孝

12月 24

今井さんとお会いしたのは、もう何年も前のこと・・・

 

その今井さんが出版した

起業1年目の教科書という本。

タイトルそのまんまだ!

 

目次の最初から

ありきたりのアイデアでスタートする

夢はなくてもいい

ビジネスモデルはあとから考える

 

といった感じで斬新な言葉が目に付きます。

 

しかし、最後に・・・

凄い言葉がある。

「人に頭を下げる」

 

うーん、これがなかなかできない私でした。

というか、今でも。

 

これができるから今井さんは凄いのかなと思います。

謙虚さの中にすごみがあるひとだと思います。

 

しびれた言葉は、

とにかくビジネスモデルにこだわる前に、

価値を磨く。

この言葉。

やはり、価値があるところに、人は集まるのだと思います。

 

だから、僕もまだまだ自分の商品価値を高めようと思いますし、

お店サロンの価値や、

販売していく商品価値、

提供していく情報コンテンツの価値、

教える際の中身の価値など

磨くべきところはまだまだありそう。

 

ご一読あれ!

 

facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail