誰も手掛けない新しい創造に取り組め

8月 17

こんにちは!利他のビジネスマインドから慈悲のビジネスマインドへ・・・西川隆光です。

 

今年は戦後70年。節目の年ですね。

70年前、日本は戦争で多大なる被害を受けましたが、その焼け野原から今のSONYを創業した井深大さんの名言がこれ。

 

「他人のやらないことをやる」

「creative failure(創造的失敗)を、恐れるな。」

「あらゆるいばらの道を切り開き、誰も手がけない新しい創造に取り組め。」
などなど、数々の名言が残っています。

 

ウォークマン等、誰もが驚くような革新的な商品を作り、SONYはまたたく間に世界中の人があこがれるブランドとなりました。

 

しかし全盛期のSONYは、モルモット(試金石)とも呼ばれ、他社はSONYが商品化して上手くいったものをマネてラクして収益を上げるという皮肉な状況になっていました。

 

そんな中、井深さんは

 

「モルモットの後をついてこい、ソニーは先に次のものを開拓するぞという意欲に燃えた。」そうです。

 

新しい価値を創造する過程には、やりきれない事もあるかもしれませんが、それらを乗り越えると革新的に大きな価値を生み出せるものだと思います。

 

西川隆光もセッション・事業だけではなく、仕事、家庭、人間関係などさまざまな分野で率先して行動しており、失敗を恐れず、あらゆる いばらの道 を歩んで来ました。

 

その結果、銀座でダントツなスピリチュアルサロンを経営していますし、「シンクロマジック」という新しいエネルギーを開発する事ができました。

今後はこれらを日本中、そして世界へ普及させる他、志の高い人たちに隆光の経営ノウハウを伝授していきたいと思っています。

 

皆さんも自分のオリジナリティーを生かした事業の拡大にチャレンジしませんか?

 

今週のブレイクスルーのヒントは・・・
『誰もやらないことにチャレンジするリスクを敢えて背負え!』

11822533_856957267723471_7986378810298202483_n

 

ビジネスにおける大切な気づきを得るために・・・

無料メルマガ『ブレイクスルーのヒント』メールレターへ登録する

facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail